風俗の事務スタッフとは?仕事内容や給与相場を紹介
風俗店のフランチャイズならカサブランカグループFC

CASABLANKA GROUP
営業時間:土日祝日を除く10:00〜17:00
090-6831-8380
無料相談する

風俗の事務スタッフとは?仕事内容や給与相場を紹介

風俗店には女性キャストだけではなく、事務スタッフも働いています。事務スタッフは風俗店の運営を担い、風俗店の営業には欠かせない存在です。また、事務スタッフと一口に言っても、実際にはさまざまな職種があります。

この記事では、風俗店の事務スタッフについて、どのような内容の仕事を行うのか、詳しく解説します。また、風俗店で働く事務スタッフの給与相場や、事務スタッフに欠かせないスキルについても紹介するため、ぜひ参考にしてください。

 

1.風俗店の事務スタッフとは?

風俗業界にはほかの業界と同様、運営をサポートする事務スタッフが存在します。事務業務は多岐にわたり、仕事により担当スタッフも細分化されています。

店により1人のスタッフが複数の事務内容を兼任するケースもありますが、下記のように事務内容ごとに担当スタッフを置いていることがほとんどです。それぞれの勤務内容について詳しく解説します。

 

1-1.受付スタッフ

風俗店は、ファッションヘルスやソープランドといった実店舗を構える店舗型と、デリバリーヘルスに代表される無店舗型があります。店舗型であれ無店舗型であれ、風俗店にはお客さんに対応する受付スタッフが存在しています。下記はそれぞれの受付スタッフの主な事務内容です。

店舗型風俗店のみ
  • 来店した利用客の予約確認、プレイルーム案内
  • 精算
  • 受付まわりの清掃、整頓
  • 備品の補充
実店舗・無店舗型共通
  • 利用客からの電話受付
  • Web予約、Web問い合わせ応対

無店舗型の風俗店の受付スタッフは、一見仕事が少ないように感じられます。無店舗型では事前に利用客が外から店の雰囲気を確認することができません。そのため受付スタッフの電話対応で来店するかしないかを判断されることが多く、一つひとつの受付業務が店の評価に直結する重要な役割を担っていると言えます。

 

1-2.経理スタッフ

経理スタッフの主な仕事は、店のお金に関するものです。店のお金の出入りを整理し、数値化し管理します。付随する事務作業として、お金の出入りに関わる伝票やレシートといった書類を分かりやすく整理し保管する仕事も担当します。未経験の人でもできる仕事ですが、企業で経理経験のある人や簿記の知識がある人が特に向いている仕事と言えます。

一般的な経理スタッフの仕事を次にまとめました。

  • 売上金の管理
  • 銀行からの現金引出、預入
  • 売上や請求、支払いに関する伝票の作成
  • 予算の作成
  • 決算業務

 

1-3.総務スタッフ

総務スタッフには、店のスタッフが安心して快適に働ける環境を作り維持する役割があります。業務内容が幅広くかつ専門的な知識が必要な場面も多いため、未経験の人よりは企業で総務や人事経験のある経験者が向いている仕事です。総務スタッフの主な仕事は、以下の通りです。

  • 備品、消耗品の発注管理
  • 照明や空調の調節・整備(業者への修理や交換手配)
  • 給与計算、給与支払い手続き
  • 人事査定業務
  • スタッフやキャストの教育
  • 年末調整の手続き
  • スタッフやキャストの採用活動
  • スタッフ入社、退社時の手続き(雇用保険、社会保険など)

 

1-4.清掃スタッフ

実店舗形態の風俗店で、利用客が快適に過ごせるように店内設備のすみずみまで清掃を行い、清潔さを保つのが清掃スタッフの仕事です。風俗店は利用客が退店するたびにベッドメイキングや清掃、備品の補充が必要となります。

プレイルームはもちろん、店の周辺やフロント、利用客の待合室、トイレの清掃も行います。特にトイレの清潔さは店の評価につながりやすいため、清掃スタッフに念入りな掃除を指示している店が多いです。

 

1-5.送迎スタッフ

送迎スタッフは主にデリバリーヘルスに代表される無店舗型の風俗店で、利用客にキャストの女性を送迎するドライバーの仕事を担当します。1日の仕事の流れは、おおむね下記の通りです。

  1. 事務所へ出勤する
  2. 事務所から配車連絡があるまで待機所で待機する
  3. 事務所へキャストを迎えに行き、予約時間に到着するよう利用客の元へ送る
  4. サービスが終わるまで周辺で待機する
  5. キャストを事務所へ送る

2~5の作業を退勤時間まで繰り返します。店によっては女性キャストの安全確保のため、先に送迎スタッフが利用客に会い、確認するケースもあります。

運転技術が確かな人で、混雑する時間帯や道といった交通情報に詳しく、時間の管理ができる人に送迎スタッフの仕事は向いています。

 

1-6.Webスタッフ

風俗店では、Webは重要な営業ツールの1つです。風俗店の客引き行為は厳しく法律で規制されているため、直接営業をかけて新規客を獲得することは難しいです。

売上を上げるために、より反響が得られる「Web広告」や、店の情報・魅力をアピールできる「Webサイト」を作るのがWebスタッフの役割と言えます。Webデザインに関するスキルが、Webスタッフに必要です。下記は、Webスタッフが担当する仕事の例です。

  • 公式Webサイトの作成、更新
  • ブログ運営
  • 公式Webサイトやブログに掲載するキャストの画像加工
  • SNSの運営
  • Web広告への掲載

 

2.風俗店で働く事務スタッフの給与相場

風俗店の事務スタッフの給与は、ほかの業種と比べて高めに設定されています。一般的に入社時の給与は、20万円~25万円程度です。高卒男女の入社初年度平均給与は約18万円となっており、風俗店の事務スタッフの給与相場が高いことが分かります。

出典:厚生労働省「令和4年賃金構造基本統計調査 結果の概況」

昇格して役職者になるとキャスト管理や営業企画、売上管理のような責任のある業務も担当することになり、さらに給与がアップし役職手当もつく店が多いです。ここでは、風俗店の事務スタッフの給与相場を役職別に紹介します。

役職 平均給与(月給)
事務(受付・総務・Web・清掃) 約20万円~30万円
送迎 約25万円~30万円
マネージャー・チーフ 約40万円~50万円
副店長 約60万円~70万円
店長 約70万円~100万円

 

3.風俗店の事務スタッフに欠かせないスキルとは?

風俗店の事務スタッフには、風俗店ならではの専門的なスキル・資格が求められることはありません。また、業界経験のない人でも問題はありません。一方で、社会人としての基本的なコミュニケーション力・一般常識を持っていることが必須です。下記では、風俗店の事務スタッフとして必要な知識・資質をまとめているため、ぜひ参考にしてください。

報連相ができる
必要な時に報告、連絡、相談ができることは、組織の一員として働く上でとても重要です。例えばトラブルが発生した際に、隠さずいち早く上司に報告できる姿勢が必要です。
挨拶、返事ができる
利用客、上司、同僚に関わらず人間関係の基本となる挨拶やお礼、返事を相手に伝わるようにはっきりできることも、働く上で大切なポイントです。
時間や約束を守る
遅刻や約束を破ることは、信用を失うことにつながります。「スタッフの信用=店の信用」であるため、時間や約束を守ることは大切です。
身だしなみが清潔
利用客や女性キャスト、社内スタッフに不快感を与えない、清潔な身だしなみは事務スタッフとして働く上で欠かせません。店の雰囲気を壊さず空気を乱さない身だしなみができることが大切です。
責任感を持って仕事に取り組む
ほかの事柄にもつながる根本的な姿勢ですが、責任感を持って仕事に取り組めることが、事務スタッフとして働く上で必須です。組織で働く以上、1人の仕事が店の売上や評価に影響を及ぼします。自分の立場をしっかりと意識して、責任感ある行動ができることが重要と言えます。

 

まとめ

風俗店で働く事務スタッフには、さまざまな種類の職種があります。受付スタッフのようにお客さんと接する職種もあれば、経理スタッフや総務スタッフのように事務所の中で働いているスタッフもいます。しかし、風俗店の事務スタッフは職種を問わず、コミュニケーション力や一般常識などの社会人としての基本スキルが必要です。

風俗店の開業を考えている場合は、女性キャストの採用だけではなく、事務スタッフの採用にも力を入れる必要があります。ビジネスとして風俗店の経営を成功させるために、店舗の運営を任せられるスキルを備えた人物を採用しましょう。